フェミニズム登場で差別が終わる

ここではフェミニズムの歴史を紹介したいと思います。
一体どのようにして日本に上陸してきたのか?はたまた、いつから存在していたのかを全て明らかにします。

インターネットで調べると、どうやらフランスの時代には、あったみたいなのです。
今のフランスは、女性が縛られていたなんて、まるで想像も出来ない位バリバリと働いているのですが、当時は違っていたのかもしれません。

昔は男性のみが働いていたらしいのですが、今は共働きが可能になっています。
フランスの今と昔を比べてみて、かなり変わったことが一目瞭然で分かりますよね。

アメリカでも男女で差別があったらしいです。
今は遜色はかなり消えましたが、まだまだ差別をしている所があるみたいです。

フランス・アメリカを経て日本に上陸したそうなのです。
日本は、それほど差別はありませんでしたが、地域によっては、あったのかもしれません。
何よりも自分で働いてもらった給料と夫から会社から貰った給料を預かすのとではわけが違います。
それを相談すれば「でしゃばるな!」と一喝されて終わりになってしまいます。
これではダメだと思いフェミニズムを反対するフェミニストが運動を開始したという訳なんですよ。
フェミニストの登場で、いつの日か地域別の差別が終われば良いですね。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト